【アメリカ旅Vlog】絶景ホワイトサンズ国立公園 | ミサイル実験場 | Road Trip Day6-7

スポンサーリンク
アメリカの絶景

春休みに家族でロードトリップへ行った6日〜7日目のvlogです。(撮影日2022年4月上旬)

公園の見どころは、広大な砂丘の夕空とSledスレッド(ソリ滑り)です。トレイルやキャンプサイトもありますが、砂漠の砂の上でのハイキングやキャンプは知識のある経験者でないと難しいのかな、と思います。携帯の電波も微妙です。ここの砂丘(石膏)は熱を吸収しないので、砂の上を歩くよりは冷たく固いので裸足で遊びました。

ソリは自宅から持って行くか、ギフトショップでも購入できます。ギフトショップで中古を購入し、使い終わった後に返却すると「ホワイトサンズオリジナルドリンクホルダー」(クージー)がもらえるそうです!

ホワイトサンズ国立公園は、世界遺産に匹敵する程、素晴らしい絶景の国立公園です。ですが、Vlog 内でもふれた「ホワイトサンズミサイル実験場」というアメリカとして重要な軍事施設と隣接しています。その為、世界遺産になると色々な制約がかかり、軍事演習に影響が出てしまうので、世界遺産のリストから取り除く要請をしたそうです。

軍事施設でのミサイル実験時は国立公園は休園します。事前に告知があるそうなのでホームページで確認できます。

私達が行った「White Sands Missile Range」は軍の敷地内にあります。ミュージアムは一般公開されており、アメリカ国内の運転免許証があれば誰でも入ることが出来ます。IDがアメリカ以外のパスポートの場合は残念ながら入れません。

ソリ滑りをした「ホワイトサンズ国立公園」から北へ60mile(96km)行ったところに、アメリカが世界で最初の原子爆弾実験を行なった「Trinity Site」(トリニティサイト)があります。現在は年に2回、4月と10月の最初の土曜日に一般公開されています。今回私達がミュージアムを訪れたのは4月上旬。この式典の為に、長崎に投下された原子爆弾のレプリカ「ファットマン」は貸し出されていた様です。広島に投下された原子爆弾は「リトルボーイ」と呼ばれ、同じニューメキシコ州のロスアラモスにある科学博物館に展示されているそうです。ロスアラモスにある国立研究機関は原子爆弾の開発、製造を目的として創設され、広島、長崎に投下された原子爆弾もそこで作られたそうです。

ホワイトサンズ国立公園オフィシャルサイト
https://www.nps.gov/whsa/index.htm

#vlog#ホワイトサンズ国立公園#アメリカ